韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

Netflix「イカゲーム」がリアリティー番組として2023年11月放送開始!賞金金額は6億円

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

2021年9月にNetflixオリジナルドラマとして公開された韓国ドラマ「イカゲーム」が、リアリティー番組として帰ってきます。放送開始は2023年11月を予定しており、賞金金額は驚きの6憶円!ドラマ同様、賞金を懸けて戦うサバイバルリアリティー番組です。

「イカゲーム」をおさらい

Netflixオリジナルドラマ「イカゲーム」は、賞金456億ウォンと自分自身の命を賭け、最後の勝者となり賞金を獲得するためゲームに参加し戦うデスゲームドラマです。

2021年9月に公開後約9億ドルの収益を上げ、世界的大ヒットとなりました。

またアメリカのエミー賞では6冠にも輝き、韓国の百想芸術大賞では大賞を含む3冠を達成するなど、社会現象を巻き起こした作品です。



リアリティー番組「イカゲーム:ザ・チャレンジ」

アメリカメディアのGameSpotは、2023年5月18日現地時間、「イカゲーム」のリアリティー番組が2023年11月にNetflixで配信されると報じたことから、制作が明らかになりました。

456人の出場者が456万ドル(約6億円)をかけて競うサバイバルゲームで、番組タイトルは「イカゲーム:ザ・チャレンジ」です。

ドラマでは、ゲームに敗れると命を落とすストーリー展開でしたが、リアリティー番組ではそのようなことはありません。



放送開始日は2023年11月

参加人数は456人、国籍や男女比率などはまだ明かされていません。

Netflixでは世界中から参加者を募集していたため、様々な国の人がプレイヤーとして選ばれていると思われます。ゲームの内容など詳細は明かされていませんが、撮影はイギリスで行われたということ。

全10話で放送開始日は2023年11月とされており、期待度が高まるばかりです。

リアリティー番組史上初!

「イカゲーム:ザ・チャレンジ」では、凍えるような寒さで撮影していたことで3名の負傷者がでるなど、苛酷かつリアルにサバイバルな状況だったことがわかります。

MrBeastという登録者数世界4位のアメリカ人YouTuberが、以前リアル「イカゲーム」として主催したことがありますが、今回のような大規模な企画は初めてです。

賞金金額6憶円というのも、リアリティー番組史上初になるとして話題を呼んでいます。