韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

韓国の京都!在韓5年目のライターがおすすめする慶州(キョンジュ)旅行記-第3弾-

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

在韓5年目ライターがおすすめする慶州旅行記、第3弾では慶州旅行の2日目についてご紹介します!2日目は少し遠出して、市外へ!韓国人なら必ず一度は行ったことのあるプルグクサ、ソクランを見に行きました。思ったより海外の方が多くて(私もここでは外国人ですが)海外の観光客向けの解説などサービスが整っていて満足でした。

第2弾はこちら

韓国人は人生で1回は行く!ユネスコ遺産「プルグクサ」

今日のメインの目的地は、ユネスコの世界遺産にも登録されている「プルグクサ」。市内から40分ほどのバス移動で到着。敷地内は広大で、山の上に建てられているため、坂道が多いです。しかし、その価値は十分にあると感じました。特に、日本語での解説を聞くことができ、その歴史や背景を深く理解できました。韓国人も人生で一度は訪れるべき場所です。

プルグクサ
●住所:慶尚北道慶州市進峴洞
●営業時間:9:00~19:00(18:00入場終了)
●休館日:なし
サプルグクサ公式サイト

プルグクサまで来たらここに来なきゃ!洞窟の中に作られた「ソクラン」

「プルグクサ」の観光を終え、次に向かったのは「ソクラン」。こちらは、洞窟の中に作られた白い石像の仏像で、一見の価値あり。洞窟内に入ると、簡単な入口からガラス越しにその姿を拝むことができます。その神秘的な雰囲気に圧倒されつつ、壁に刻まれた彫像や神様の姿も発見。こちらも、慶州を訪れたら絶対に訪れるべきスポットの一つです。

残念ながらソクランの撮影は禁止なので写真がありませんので、パンフレットの写真を載せておきます。

石窟庵(ソクラン)
●営業時間:9:00~17:30
●休館日:年中無休
公式ソクラン公式WEBサイト



慶州の市内をぶらぶら…隠れ家的なお店の数々

帰りのバス移動は少し大変でしたが、それを忘れるような市内の魅力。日本語の看板や、日本の雰囲気を持つ店も多く見受けられました。特に、隠れ家的なお店での夕食は格別。今回の選択は、韓国の伝統料理「釜飯」。慶州を訪れる際は、市内の隠れ家的なお店もチェックしてみてください。

夜は気を付けて!

慶州の夜も素晴らしいですが、移動手段として利用するバスの間隔が長い点や、正確な時間がわからない点には注意が必要です。特に夜間は待ち時間が長くなることも。タクシーを利用するなど、移動手段の選択には工夫が求められるかもしれません。しかし、それを上回るほどの魅力的な慶州の夜。楽しみつつも、移動には十分な注意を払ってください。

ではでは次は最終日…!