韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

韓国の京都!在韓5年目のライターがおすすめする慶州(キョンジュ)旅行記-第4弾-

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

慶州旅行の最終日です。最終日はKTXの時間があるので近場で過ごしました。もし時間の余裕があれば現代美術館やウォーターパークに行くのもいいかもしれません。隠れ家的なカフェやレストランもたくさんあるので自分だけの時間を楽しんでください。KTX駅で時間を過ごしてみると、到着の時は気が付かなかった「秘密」も見つけちゃいました!

第3弾はこちら

2回目の博物館、解説は絶対聞くべき!

どこに行こうか散々迷った末、1日目に行った慶州博物館にもう一度行くことに。実は1日目、解説を聞かなかったのがずっと心残りだったんです。せっかく来たのだから思い切って解説を申請しました。

この日はたまたま小学生の団体の予約があって、私も飛び込みで入れてもらうことができました。小学生に対する解説なので外国人の私にもわかりやすく、むしろよかったです。

この博物館はいくつもの建物に分かれていてそれぞれのテーマがあるのですが、私は「新羅美術館」のコーナーが気に入りました。学生時代、センター試験を世界史で受けたので、仏教や仏像には詳しくないのですが、日本史を選んだ友だちが仏像のタイプを試験前に覚えていて、日本史はそんなことも試験にでるんだと驚いた記憶があります。

ここでかなり仏像にはまってしまいました。日本の仏像とも多く関連があるようで、知れば知るほど面白かったです。ここでなんと日本語で書かれた仏像の本があったので購入しました。なかなか気に入っています。

博物館内の唯一のカフェには限定商品も!

博物館の中にはチェーン店のイディアがありました。この時はサンリオとコラボをしていたのでサンリオの紙コップに入れてもらいました。ここでは博物館限定のケーキがあり、おいしかったです。有名な石像の形をしています。また食べたいですね。



新慶州駅、隠れた壁画

時間もなかったので、博物館を見た後、自転車で新慶州駅まで行きました。

ここで行きは気づかなかった秘密に気づきました!ここの壁画が博物館にあった展示物のレプリカなんです。見た目が地味で少し分かりにくいですが、干支の12支を現していて、まだ2つか3つしか発見されてないものです。

これは博物館で見た記憶があるので、たぶん発掘されたものでしょう…

慶州と言えば慶州パンと麦まんじゅう

慶州と言えば慶州パン、麦まんじゅうが有名です。私もおみやげに買って帰りました。駅にあるのでKTXに乗る前に買えるので便利です。

以上が私の慶州旅行です!みなさんも行きたくなりましたか?私はまた行きたいです!