韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

キュンキュンしちゃう?韓国人彼氏が使うときめく韓国語5選

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

韓国ドラマに出てくるかっこよくて優しい韓国人彼氏たち。あれはドラマだけの世界?現実にもそんな彼氏は実在するのでしょうか?そこで、韓国人男性と付き合うとどうなるのか、日韓夫婦ライターのクムクムがリアルな体験をご紹介します!今回は、ときめく韓国語編です。

サランヘヨ

韓国ドラマに出てくる韓国人彼氏は、まるで呼吸をするかのように甘い言葉をささやきます。そのため、韓国語が話せない方でも「사랑해요(サランヘヨ・愛してる)」という言葉だけは知っていたりします。

このようなドラマのイメージからか、韓国人男性はロマンチックだ、愛情表現が豊かだ、というようなことも言われますよね。では実際はどうなのでしょうか?

もちろん現実でも「サランヘヨ」という言葉は使われます。毎日のように言う人もいますし、プロポーズや記念日などの特別な時にのみ使う人もいます。私の夫は、泥酔した時にだけ連発します(笑)

その他にも確かに、ときめいてしまう言葉が日常的に使われています。そこで、実際に韓国人夫に結婚前に言われた胸キュンな韓国語をさらに4つ、エピソードと一緒にご紹介します。

イリワ!

「이리와(イリワ)」という言葉。日本語で「おいで」という意味ですが、これは抱きしめる前に使うのです。空港で再開する時に両手を広げてイリワ。道を歩いている時、車道側から守るように手を引きながらイリワ。レストランから出た後、肩をぐっと引き寄せてイリワ!典型的なのに、どんなシーンでもキュンとしてしまう一言です。



ポゴシプタ

次に紹介するのは「보고싶다(ポゴシプタ)」。「会いたい」という意味です。私たちは出会って半年ほど、日本と韓国で遠距離恋愛をしていました。ちょうど秋から冬へと移り変わる人恋しい季節。彼に会いたくてたまらず、寂しくて泣きながら寝た夜も。

ある朝、カカオトークに「ポゴシプタ」というメッセージが入っていました。時間は明け方の4時23分。彼も同じ気持ちでいてくれるんだと、繋がりを感じた重みのある言葉です。

キヨウォ

そして「귀여워(キヨウォ)」。「可愛い」という意味です。女性ならいつ聞いても嬉しい言葉ですよね。実は韓国人男性は、女性の外見や容姿をよく見ています。それはもう、恐ろしいほどの観察力で。「化粧浮いてない?」とか「前髪切ったほうがよくない?」とか、なんなら「整形したら?」などと彼女に平気で言うこともあります(笑)

その分、メイクをちょっと変えてみたり、いつもと違う雰囲気の服でデートに行くとすぐに気がつき、キヨウォを連発してくれます。外見に厳しい分、しっかりと褒めてくれるのも韓国人男性の特徴かもしれません。

サランスロウォ

「사랑스러워(サランスロウォ)」。これは「愛おしい」という意味。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、K−POPの歌詞にも頻出しているように、韓国人男性もよく言います。

例えば韓国人男性はサプライズをすることで有名。でも、されることには慣れていないようです。さりげなくプレゼントをあげたり、記念日にメッセージを書いてあげたりすると、まるで子犬や子猫を愛でるかのように、頭をこねくり回され「アイゴ〜ウェイロッケサランスロウォ?(も〜なんでこんなに愛おしい(ことする)の?)」などと言われることも(笑)

このように、韓国人男子が甘い言葉を囁くのはドラマだけでなく、現実世界でもよくあることなのです。

Writer