韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

後悔…在韓5年目が感じる、韓国移住前にやっておけばよかったこと

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

韓国で生活してみたい、と思っている方に「韓国移住前にやっておけばよかったこと」を伝授。韓国に限らず、海外に行く方にも役立つと思うのでぜひご覧ください!

こんにちは。長距離恋愛を乗り越え、日本の大学を卒業後すぐに韓国へやってきた在韓5年目のライターHAZUKIです。韓国では日本語教師、翻訳家のたまごとして働きながら、韓国人夫と猫と暮らしています。

在韓5年目にしてすっかり韓国に慣れた私ですが、最近韓国に来たばかりの日本の方と話す機会があり、私が韓国に来たばかりのことを思い出しました。その方と話しながら感じた韓国に来る前にやっておけばよかったことについて書いてみます。

「話す」を目的とした韓国語勉強

これは韓国に限ったことではなく、外国に行った人なら誰でも感じたことがあると思いますが…その国の言葉を勉強しておくのは本当に大切です。英語でもコミュニケーションはとれますが、やはり現地の国を喋れるようになった方がなにかと便利。私は韓国に来る前、本屋やオンラインで勉強しましたが、実際に話してみると全然韓国語が口から出てこなくてビックリ。日本人は外国語を勉強する時に真面目にしているのに「話す」ことが出来ない人が多いんですよね。話すことを意識しながら勉強するようにすることが本当に大切です。

韓国文化を知ること

韓国の文化を知ることも大切です。外国人だから異国の文化に詳しくないのは当たり前といえば当たり前ですが、やはりマナー違反をしてしまっては相手の気分が悪くなってしまいますよね。逆に少しでも文化を知ってから行けば「ちゃんと勉強してきたんだね」「韓国に興味があるの?」などという風に受け取ってもらえます。私自信、最初は韓国語が本当にダメだったんですが、これでなんとか乗り切りました。文化についてはYouTubeやドラマ、映画などでいくらでも知ることが出来るので、これらを普段の生活の一部にするのもいい方法ですよね。



噂に惑わされないこと

SNSを使ってたくさんの情報を知ることはとても良いですが、やはり他人の話を鵜呑みにするのは良くないですよね。人によって状況や立場が違いますし、本人はそう感じたとしても、それが実は誤解だったなんて可能性もあります。「こんな経験をした人もいるんだ」と参考程度にするのは良いですが、それを基準にしないのをおすすめします。実際私は韓国に来て「そうだったの?」と感じることも多くあります。例えば「韓国人は皆マメな性格」「韓国人男性はみんなまま大好き」などなどです。