韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

冬の韓国は超極寒…!韓国旅行前に知りたい注意点や必須な持ち物・服装まとめ

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

日本と近いのに、厳しい冬の寒さが有名な韓国。韓国旅行には行きたいけど、冬の寒さが億劫であきらめてしまう…なんてことはありませんか?今回は寒い冬も韓国を楽しみたいあなたへ、マストの持ち物やおすすめの服装を紹介!

韓国の冬の平均気温は?

出典:KKday

韓国の冬の気温は平均氷点下!1月、2月はさらに寒く、朝と夜の気温はマイナス10度以下になることも。外出すると、肌が痛むほどの寒さです。

韓国へ持って行きたいマストの荷物

出典:コネスト

・厚手のコート
・マフラー
・ダウンジャケット
・イヤーマフラー
・極暖ヒートテック
・タイツ
・カイロ

足元まである厚手のコートやマフラーは必須。インナーには極暖のヒートテックを仕込み、足元は暖かい靴下を履きましょう。冷気で耳が痛くなるため、耳を保護してくれるイヤーマフラーも必須ですよ。慣れない土地を歩くからスマホはマスト。そのために、スマホ対応の手袋をチョイスするのがおすすめです。



おすすめの服装

出典:スマセルマガジン

日本ではあまり経験しないマイナス気温。マフラーや手袋の防寒グッズはもちろんのこと、とにかく肌を露出しないコーディネートをすることがポイントです。タイツの上から靴下を履くなど、防寒を徹底しましょう。

冬の韓国における”ここ注意”!

1. 乾燥に注意

出典:KKday

寒さが引き起こす問題として、注意したいのが乾燥。ホテルに着いたら加湿器を借りることやお風呂上がりに使用した濡れたタオルを近くに掛けたり、こまめにのど飴を舐める、保湿ケアをしっかりとおこなうなどの対策をしましょう。

2. 雪や凍った道路に注意

出典:コネスト

寒いからこそ、雪が降った際はすぐに溶けず、凍ってしまうのが問題点。雪の上はもちろんのこと、凍っている氷の上や意外と滑る室内の濡れている部分には十分注意してくださいね。

3. 寒さが体力を奪うことに

出典:Klook

寒い時は普段よりも体力の消耗が早いもの。せっかく旅行に来たからと外出が多くなりますが、韓国には室内で楽しめるスポットもたくさんあります。休憩しつつ、室内を中心に回れるスポットを事前に決めて、効率のいい旅にしましょう!