韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

【2週間で90万人動員】ラ・ミラン主演の犯罪アクション映画『市民ドクヒ』を見逃すな!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

2024年1月24日(水)に韓国で公開された映画「市民ドクヒ」!振り込め詐欺を追跡する一般市民たちの奮闘を描いた犯罪アクション映画ですが、公開約2週間を経て90万人の観客動員数を記録しました。ここからは、「市民ドクヒ」の気になる内容やキャストを深堀りしていきます!

映画「市民ドクヒ」の基本情報

出典:cine21 HP

韓国公開日:2024年1月24日(水)
出演者:ラ・ミラン、コンミョン、ヨム・ヘラン、パク・ビョンウン、チャン・ユンジュ他
監督:パク・ヨンジュ

映画「市民ドクヒ」のあらすじ

出典:cine21 HP

自身が営むコインランドリーが火事になり、ローンを組み再起を図ろうとしていたドクヒ。そんななか、銀行の担当者からリーズナブルなローン商品を紹介され、融資の手数料を支払う。しかし、全て振込詐欺だったことに気付き、組織の総責任者を追跡する犯罪アクション映画です。

2016年、実際にあった事件をもとに制作されました。



ラ・ミランやコンミョンなどキャストが豪華!

出典:cine21 HP

主人公のドクヒ役は、ドラマ「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」や「良くも、悪くも、だって母親」のラ・ミラン!

出典:cine21 HP

振込詐欺グループの一人で、ドクヒに組織をリークする協力人ジェミンを、俳優のコンミョンが演じます。

出典:cine21 HP

また、ドラマ「悪霊狩猟団: カウンターズ」や「ザ・グローリー」で注目を集めた女優ヨム・ヘランは、ドクヒの同僚ボンリムを熱演!

日本劇場公開にも期待!

公開から2週間で約90万人の観客動員数を記録し、今韓国で話題の作品!

日本でも知名度の高いキャスト陣が多数出演しているので、日本公開にも期待しましょう♪