韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

【口コミあり】魔女工場のクレンジングって正直どうなの?実際に使って徹底レビュー

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

今回は、人気の魔女工場のクレンジングオイル「ピュアクレンジングオイル」の口コミをご紹介します。毛穴ケアにいいという噂がありますが、果たしてその実態は…?日本化粧品検定1級の美容ライターが調査しました! また、より効果的な使い方についても解説します。

魔女工場のクレンジングオイルはなぜ人気なの?


そもそも魔女工場のクレンジングオイル「ピュアクレンジングオイル」は、なぜ人気なのでしょうか? ピュアクレンジングオイルの特徴に触れながら、人気の秘訣を考察します!

魔女工場「ピュアクレンジングオイル」の特徴

✓99.9%天然由来成分
✓うるおいを残しながらメイクを落とす
✓皮脂と似たホホバ種子油*²入りで肌表面の水分を保護
✓肌質問わず使える

魔女工場の「ピュアクレンジングオイル」は、ダイズ油*¹をメインにした、天然由来成分99.9%のクレンジングオイル。

人の皮脂と似たホホバ種子油*²も配合されており、肌表面の水分を保護しつつ、毛穴に詰まった皮脂汚れを溶かしてオフする効果が期待できます。

また、アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)や椿油(ツバキ種子油)などの自然由来の保湿成分も配合されているので、うるおいを残しながらメイクを落とすことができます。

*¹*²いずれもエモリエント成分

人気の理由は油脂系オイルにあり!

メインに「ダイズ油*」という油脂系オイルを使用しているところが、人気の理由だと考察。

クレンジングに使用されるオイルには、ミネラルオイル・エステルオイル・油脂系オイルの3パターンがあり、油脂系オイルとは動物性、または植物性のオイルのこと。

油脂系オイルは、人の皮脂と構造が似ていることから、肌なじみがよく、肌への負担を抑えられるのが特徴。洗浄力もマイルドなので、うるおいを残しながらクレンジングできます。

*エモリエント成分

成分を深堀り

▼全成分

ダイズ油、セイヨウハシバミ種子油、テトラオレイン酸ソルベス-30、ブドウ種子油、野菜油、オリーブ果実油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレ ンジ果皮油、オリーブ殻油、ホホバ種子油、スクワラン、ティーツリー油、ラベンダー油、水、BG、トコフェロール、ヒマワリ種子油、コメヌカ油、ババス油、月見草油、ラウリン酸イソアミル、ツバキ種子油、アルガニアスピノサ 核油、アロエベラ葉エキス、グリセリン、イチョウ葉エキス、デシ ルグルコシド、サボンソウ葉エキス、チャ葉エキス、1,2-ヘキサンジオール、コメ発酵液、リモネン、リナロール

成分表示には、左上から配合濃度が高いものを記載するルールがあります。ただし、配合濃度が1%を下回る成分は順不同でOK。

魔女工場のクレンジングオイルの場合、油脂系オイルのダイズ油*¹を最も多く配合していることがわかります。

ほかにも、肌の油分と水分バランスを整える「コメ発酵液*²」や、古い角質を除去する「オリーブ果実油*³」なども配合しています。

*¹*²いずれもエモリエント成分 *³整肌成分



魔女工場のクレンジングオイルを使ったユーザーの口コミ・評判


良い口コミ

・つっぱり感がない
・メイクがスルスル落ちる
・しっとりとした洗い上がり
・W洗顔不要なのが楽
・目に沁みない

 悪い口コミ

・柑橘系のような香りが強くて苦手
・そこでまで毛穴汚れが落ちない
・1プッシュの量が少なく、すぐに使い切ってしまう感じ



魔女工場のクレンジングオイルを実際に試してレビュー!


よくある口コミを参考に、魔女工場のクレンジングオイルの実態を調査しました! 実際に試してみて、画像つきで使用感をレビューします。

使った感想まとめ

・オイル特有のヌメリが残らない
・ウォータープルーフメイク以外はスルッと落ちる
・ポイントメイクは専用リムーバーを使うと◎
・洗い上がりがしっとり
・柑橘系の香りが広がる

実際に使用してみた!

今回は、9種類のコスメを使用しました!

マスカラは、落ちにくいウォータープルーフタイプ、リップは、グロスタイプとティントタイプを使用。

クレンジングは、メイクしてから20分ほど待ち、メイクが密着した状態から行いました。

公式サイトにある使い方のとおり、4プッシュ分のクレンジングを使用しました。

クレンジングオイルを出すだけで、柑橘系の香りがしたのが印象的です。

10秒ほど手でなじませると、ベースメイク・アイブロウ・アイシャドウは、じわっと浮いてきてオフすることができました。

一方で、アイライナー・マスカラ・ティントリップは残っています。

さらに1分ほどメイクを手でなじませ、少量の水で乳化。

するとクレンジングが白く濁りはじめました。

そして、ベースメイク・アイブロウ・アイシャドウに加え、リップグロスも落ち、アイライナーもオフ

二回目の乳化では濁りがほとんどなくなり、オイル特有のベタつきも気にならなくなりました

一回目の乳化よりも、アイライナーとティントリップが薄くなっているのも確認できます。

乳化させた後、ぬるま湯でクレンジングとメイクを洗い流しました。

ベースメイク・アイブロウ・アイシャドウ・グリッター・アイライナー・リップグロスはさっぱりとオフすることができました。

ウォータープルーフマスカラとティントリップは残ってしまいましたが、そもそもこれらのメイクはポイントメイクリムーバーの使用が推奨されています。

毛穴ケア・角栓オフにもおすすめ

オレンジを使い、毛穴汚れの落ちやすさをチェックしました! 化粧下地・ファンデーション・パウダーを塗り、クレンジングオイルを1分ほど手でなじませた後の状態を確認。

洗い流して拭き取ると、画像でもわかる通りほとんどすっきりオフすることができました。

自分の肌で使った際も、鼻まわりの毛穴汚れがきれいになったように感じました。

ウォータープルーフメイク以外は、するりと落ちる

落ちにくいウォータープルーフのマスカラとティントリップ以外は、きれいにオフできました!

メイク残りによる色素沈着を予防するためには、ポイントメイクリムーバーを使うのがおすすめです。

魔女工場のクレンジングを使ってわかった良いところ・気になるところ


良いところ

・オイルだけどベタつかない
・スルスルとメイクが落ちる
・洗い上がりにつっぱる感じがない
・しっとりとした洗い上がり
・柑橘系のよい香り

気になったところ

・ウォータープルーフのメイクは落ちづらい
・香りが強く苦手な方もいそう

魔女工場の「ピュアクレンジングオイル」は、メイクをスルスルと落としながらしっとり肌へと洗い上げるクレンジングオイルです。

洗い上がりのつっぱり感もなく、乾燥肌でも使いやすいクレンジングオイルだと感じました。

いいところが多い「ピュアクレンジングオイル」ですが、強いて挙げるなら、ウォータープルーフのマスカラが落ちなかった点が気になりました。

加えて、柑橘系の香りが強いことも好みがわかれる原因になりそうです。

魔女工場のクレンジングの使い方


魔女工場公式サイトでは、一度に4プッシュ使用することをすすめています。4プッシュとは画像くらいの少し多めな量です。

一度に使うクレンジングの量が少ないと、肌をこすってしまう可能性があります。たっぷり使って肌負担を抑えましょう。

使い方の手順

1.乾いた手にクレンジングオイルを4プッシュ
2.両手に広げる
3.両頬・おでこ・目元・鼻になじませる
4.手に少量の水を加えて40秒マッサージ(乳化)
5.ぬるま湯でクレンジングオイルを洗いきる
6.肌質に合わせてW洗顔をする

クレンジングの際は「4・4・4洗浄公式」で。4プッシュ分のクレンジングを顔の4箇所に塗布し、その後顔全体になじませ、40秒間乳化させることですっきりとメイクを落とします。

普段メイク落ちが悪いという方は、乳化をきっちりと行うのがおすすめ!

乳化とは水を少しずつ加えることで、本来は混ざらないはずのオイル成分と水成分をなじませる方法のことです。乳化をきっちりと行うと、メイク・クレンジング・水がなじんで汚れが浮きやすくなり、ベタつきなくメイクを落とせます。

魔女工場のクレンジングに関するQ&A


ここでは、魔女工場のクレンジング「ピュアクレンジングオイル」に関するよくある疑問をまとめました! Q&A形式でお答えします。

 Q1.魔女工場のクレンジングオイルは濡れた手で使える?

A.魔女工場公式のQ&Aでは、乾いた手で使用することをすすめています。濡れた手のままクレンジングを使うと、効果が落ちてしまう場合があるので注意しましょう。

Q2.魔女工場のクレンジングオイルはW洗顔が必要?

A.乾燥しやすい方とデリケートな肌質の方は、W洗顔不要です。ベタつきやすい肌質の方は、W洗顔ありで使うのがおすすめです。乾燥もベタつきも気になる混合肌の方の場合は、クレンジング後の肌の状態で決めるか、ベタつきやすいTゾーンのみをW洗顔するといいでしょう。

Q3.魔女工場のクレンジングオイルはマツエクをしていても使える?

A.公式サイトによると、マツエク中の使用は控えたほうがいいとのこと。魔女工場のピュアクレンジングオイルはマイルドな刺激のクレンジングですが、オイル成分とマツエクの相性が悪いとの理由で使用をすすめていないようです。

Q4.魔女工場のクレンジングオイルはニキビ肌にもおすすめ?

クレンジングをしながら、ニキビができる原因のひとつである毛穴の詰まりを落とすことは可能です。ただし、肌荒れが気になるときは、メイクやクレンジングをする前に皮膚科医に相談することをおすすめします。

魔女工場のクレンジングはどこで買える?


魔女工場の「ピュアクレンジングオイル」は、Qoo10やAmazon、楽天、Yahooなどの大手ECサイトで購入可能です。

店舗であれば、一部のドン・キホーテ、ロフト、アインズ&トルぺ、@cosme STORE、PLAZAなどでも販売しています。

▼おすすめクレンジングをもっと見る

Writer