韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

【2024】韓国の日焼け止めおすすめ16選!持ち運びやすいスティックタイプも

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

韓国の日焼け止めのおすすめ商品を紹介! 透き通るような白い肌を目指すには、日焼け止めが必須です。スティックやクッションタイプなど、韓国ならではの持ち運びしやすい形状や、顔から身体まで使えるアイテムをピックアップしました。

Contents

韓国日焼け止めの選び方

さまざまな日焼け止めがあるため、どれを選べばいいか迷う方もいるのではないでしょうか? そこで、お気に入りの一品を探すためのおすすめの選び方を解説します。日焼け止めを探す時は、以下の項目に注目してみましょう。

  1. タイプで選ぶ
  2. SPF・PAで選ぶ
  3. ケミカル・ノンケミカルで選ぶ
  4. オフしやすさで選ぶ
  5. コントロールカラー効果で選ぶ

〈1〉タイプで選ぶ

  • クリーム:定番タイプ、種類が豊富
  • スティック:持ち運び・塗りなおしに便利、身体にも塗りやすい
  • クッション:手を汚さず時短になる、塗り直しにおすすめ

クリームタイプの日焼け止めは最も種類が多く、きっとほとんどの方が使用したことがあるでしょう。クリームならではのまろやかなテクスチャーのため、乾燥肌にもいい傾向があります。

スティックタイプは、手を汚さずに手軽に塗れるところが魅力! コンパクトな商品が多いので、持ち運びにも適しています。

クッションタイプは、クッションファンデーションを塗るかのように手を汚さず、簡単に塗りなおしが可能です。また、下地効果を兼ね備えている商品も多いです。

〈2〉SPF・PAで選ぶ

  • 日常的なお出かけ:SPF30・PA+++
  • マリンスポーツやレジャー:SPF50~・PA++++

紫外線カット効果を示すSPF・PAですが、値が大きいほど紫外線カット効果が長く強くなります。

しかし、値が大きくなると同時に肌への負担も大きくなるのが難点。そのため、お出かけの用途や目的に合った紫外線カット効果を持つSPF・PAを選ぶのが適切です。

〈3〉ケミカル・ノンケミカルで選ぶ

  • ケミカル:SPF・PA値が高く肌なじみがいい/肌負担になることも
  • ノンケミカル:肌負担を抑えられる/白浮きしやすい

そもそもケミカル・ノンケミカルとは、紫外線吸収剤(ケミカル)が含まれているかどうかのことを指します。

肌が荒れるほど肌負担が強いわけではないですが、肌がデリケートな方は、紫外線吸収剤を避けておくほうが無難でしょう。

しかし、ノンケミカルタイプは白浮きしやすいというデメリットも。また、SPF・PA値が低い商品が多いです。

〈4〉オフしやすさで選ぶ

肌への負担が気になる方は、石鹸オフできるタイプの日焼け止めを選ぶのもひとつの手。W洗顔する必要がないので、肌に必要なうるおいをキープしたまま日焼け止めをオフできます。ばっちりメイクをしたくない時にもおすすめ。

〈5〉コントロールカラー効果で選ぶ

  • ピンク:血色感アップ*
  • グリーン:赤みをカバー
  • イエロー:色ムラとくすみをカバー

肌悩みが気になる方は、コントロールカラーにも着目しましょう! 日焼け止め効果と色の補正効果を一本で叶えられるので、厚塗り感なく悩みをカバーできます。

*メーキャップ効果による



【クリームタイプ】韓国の日焼け止めおすすめ

〈1〉espoir(エスポア)|ウォータースプラッシュサンクリーム セラミド

出典:Amazon

セラミドNP*1とペプチド*2入りで、しっかり保湿してくれる人気の韓国日焼け止め。SPF50+・PA++++の高い紫外線カット効果がありながら、うるおいハリ肌に仕上げてくれる優れものです。

また、ピンクカラーの日焼け止めなので、トーンアップ効果*3もGOOD! まるでベースメイクしたかのような、ツヤツヤな仕上がりにしてくれます。水分感のあるテクスチャーのため、伸びもいいです。

*1保湿成分 *2アセチルテトラペプチド-5(保湿成分) *3メーキャップ効果による

容量60ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤ケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフ洗顔オフ

〈2〉Dr.G(ドクターG)|グリーンマイルドアップサンプラス

出典:Amazon

伸びがよくなめらかなテクスチャーなので、日焼け止め特有のきしみ感が苦手な方にもおすすめです。紫外線をカットする成分には紫外線錯乱剤*を使用しているので、ケミカルタイプの日焼け止めが苦手なデリケートな肌の方にも◎

さらに、ベタつかないテクスチャーのため身体にも使用可能です。

*酸化亜鉛

容量35/50ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤ケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフクレンジング必要

〈3〉SAM’U(サミュ)|PH センシティブサンクリーム

クリームが人気のSAM’U(サミュ)ですが、日焼け止めも優秀です! クリーム同様、しっとりとしたテクスチャーではあるものの、塗った後は軽やか。ベタつかないので、テカリが気になる方にもおすすめです。

また、大麦フルクタン*という成分も含んでいるため、うるおいチャージも◎ 日焼けと同時に乾燥も予防します。

*フルクタン(保湿成分)

容量50ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤ケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフクレンジング不要

〈4〉YADAH(ヤダー)|カクタスサンスクリーン

自然由来成分にこだわった、クリーンビューティーな韓国ブランドYADAH(ヤダー)。日焼け止めにも、オプンチアフィクスインジカエキスという保湿成分をはじめ、自然由来成分が複数含まれています。しっかりスキンケア効果があるので、紫外線をカットしながら肌のケアも!

使用感がさっぱりとしていて、ベタベタしないのがうれしいところです。サンゴや海洋生態系に配慮した成分になっています。

容量35ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤ケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフクレンジング不要

〈5〉numbuzin(ナンバーズイン)|3番 ノーファンデ陶器肌トーンアップクリーム

出典:Qoo10

ファンデーションのようなカバー力がある、UV&トーンアップクリームです。毛穴や肌のキメまでもきちんとカバー*でき、陶器のようなすべすべ肌に仕上げます。

日焼け止め効果は、SPF50+・PA++++としっかりあり、日焼け止めとしても申し分なし。半透明のベージュカラーで白浮きしすぎることもなく、健康的な肌印象へとトーンアップ*してくれます◎

*メーキャップ効果による

容量50ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤ノンケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフ

〈6〉COSRX(コスアールエックス)|アロエスージングUVクリーム

出典:Qoo10

アロエ葉エキス*¹が配合されている日焼け止めで、水分チャージやスージング効果*²が期待できます。そのため塗った後は、うるおい感のあるツヤ肌に!

ツヤを与えてくれますが、ベタつかないサラサラしたテクスチャーのため、身体への使用にもおすすめです。塗った後すぐに服を着ても心配がありません。密着感のよさが特徴で、日焼け止めに慣れていない男性にもGOOD!

*¹整肌成分 *²肌を整えること

容量50ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤ケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフ

〈7〉innisfree(イニスフリー)|トーンアップノーセバムサンスクリーン

出典:Amazon

「トーンアップ」という商品名のとおり、肌色をトーンアップ*してくれる日焼け止めです。色ムラや毛穴もカバー*できるうえに、余分な皮脂を調整することもできるため、化粧下地のように使えます。

さらに、紫外線吸収剤を配合していないノンケミカルな成分構成も特徴! 海のサンゴに優しい設計もポイントです。

*メーキャップ効果による

容量50ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤ノンケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフ

〈8〉Cell Fusion C(セルフュージョンC)|アドバンスド クリアサンスクリーン

出典:Qoo10

デリケートな肌の方におすすめの韓国日焼け止め、Cell Fusion C(セルフュージョンC)は、特徴の異なる6ラインを展開しています。

この「アドバンスド クリアサンスクリーン」は、水分感のあるテクスチャーが特徴。しっとり感と爽やかさを両立し、テカリと乾燥が両方気になる混合肌の方におすすめです。

見分ける際は、パッケージにグリーンのラベルがあるかどうかをチェックして!

容量50ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤ケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフ

〈9〉d’Alba(ダルバ)|ウォーターフルトーンアップ 日焼け止め

出典:Qoo10

イタリアのV-LABELという機関で認証を得た、ヴィーガンタイプの日焼け止め。自然なトーンアップ*1を叶えてくれる商品で、ハイライトを入れたような上品なツヤ肌に仕上げます。

また、肌の弾力と保湿にアプローチするトコフェロール*2が入っていることで、しっとりとした使用感も実現。すべての肌質の方におすすめできます。

*1メーキャップ効果による *2整肌成分

容量50ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤ケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフ

〈10〉HERA(へラ)|サンメイトデイリーサンブロック

出典:Qoo10

オレンジのパッケージが印象的なHERAの「サンメイトデイリーサンブロック」。SPF35・PA+++と、デイリー使い向きの紫外線カット効果です。70mlの大きめサイズということもあり、総合的にコスパがいいです。

UVAという、長波の紫外線をメインにカットできるのも特徴的! 長波の紫外線は、肌の角質層内部まで届くと言われているので、それをカットできるのはうれしいポイントです。

容量70ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤
紫外線カットSPF35+・PA+++
オフ

〈11〉manyo(魔女工場)|ファンデフリーサンクリーム

出典:Qoo10

日焼け止め効果・トーンアップ効果*・化粧下地効果のすべてを兼ね備えており、朝これ一本でOKと思える優れもの。皮脂調節パウダー入りで汗や皮脂にも強いため、マスクを一日つける日や暑い夏にもおすすめです。

カラーはナチュラルベージュで、イエベやブルべなどのパーソナルカラー問わず肌なじみよし◎ 伸びのいい軽やかなテクスチャーなので、テクいらずで塗れます!

*メーキャップ効果による

容量50ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤ノンケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフ

〈12〉goodal(グーダル)|タンジェリン ビタCダークスポットトーンアップクリーム

出典:Amazon

トーンアップ効果*もある「タンジェリン ビタCダークスポットトーンアップクリーム」は、明るい健康的な印象に仕上げるのが特徴。それでいて肌色に自然になじむため、白浮きを気にせず使えます。

さっぱりと密着するテクスチャーで使用感もいいです。

*メーキャップ効果による

容量50ml
タイプクリーム
紫外線吸収剤
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフ


【ジェルタイプ】韓国の日焼け止めおすすめ

〈1〉VELY VELY(ブリーブリー)|コラーゲンサンセラム

出典:Amazon

スキンケア感覚で使える、日焼け止めです。メインの成分に加水分解コラーゲン*1を配合し、サポート成分としてヒアルロン酸*2も配合。肌にうるおいを与えながら、UVケアをします。

水分感のあるテクスチャーで付け心地がいいのも魅力。スキンケア感覚で使用でき、テクスチャーにこだわる方にもおすすめできます。ただし香りが強いので、香りに敏感な方は要注意。

*1水分補給成分 *2ヒアルロン酸Na(保湿成分)

容量30ml
タイプセラム
紫外線吸収剤
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフクレンジング必要

【スティックタイプ】韓国の日焼け止めおすすめ

〈1〉AHC(エーエイチシー)|ナチュラルパーフェクション ダブルシールドサンスティック

出典:Amazon

スティックタイプの日焼け止めで、手を汚さずに使えるのがうれしい! コンパクトなサイズということもあり、持ち運びにも適しています。

また、ベタベタ感のないテクスチャーのため使用感も良好。男女問わず使いやすいです。

水や汗に強く、レジャーシーンにもおすすめです。メイクの上から使うこともでき、お出かけの日に重宝する韓国の日焼け止めです。

容量22g
タイプスティック
紫外線吸収剤
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフクレンジング必要

〈2〉TOCOBO(トコボ)|コットンソフトサンスティック

出典:Qoo10

サラサラと軽いスティックタイプの韓国日焼け止め。ベタつかず使えるのがいいところです。

パウダーが配合されていることで、皮脂や油分を吸着してくれます。テカリが気になりやすい夏の使用にぴったりです。

手を汚さず使えるうえにポーチインしやすいサイズなので、持ち運び用としてGETするのもおすすめです。

容量19g
タイプスティック
紫外線吸収剤ノンケミカル
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフ

【クッションタイプ】韓国の日焼け止めおすすめ

〈1〉WOOLILIWOO(ウリリウ)|エッグサンバーム

出典:Amazon

クッションタイプで、手軽に使えるのがうれしい一品。トーンアップクリーム*と下地としての効果も兼ね備えているので、時短にもぴったりです。

芸能人が愛用していることで人気に火が付いた、ウリリウのクッションタイプの日焼け止め。一度使うと、手軽に使用できる便利さに病みつきになりそうです。塗りなおしにも最適!

*メーキャップ効果による

容量15g
タイプスティック
紫外線吸収剤
紫外線カットSPF50+・PA++++
オフ

【Q&A】韓国の日焼け止めに関するよくある疑問

Q1. 肌が極力焼けない日焼け止めの塗り方は?

極力肌が焼けないようにしたい方は、日焼け止めを2~3時間おきに塗りなおすのがベスト。朝、しっかり日焼け止めを塗っても、塗り直しをしないと日焼け止めの効果はキープできません。

Q2.ケミカル処方とノンケミカル処方の違いは?

ケミカル・ノンケミカルとは、紫外線吸収剤(ケミカル)が含まれているかどうかのことを指します。肌が荒れるほど肌負担が強いわけではないですが、肌がデリケートな方は、紫外線吸収剤を避けておくほうが無難でしょう。

韓国の日焼け止めを日本で買う方法

最近では、ロフトなどのバラエティショップやドラッグストアでも韓国コスメを販売しています。

しかし、まだまだ日本未発売のブランドも多く、なかなかお目当ての韓国日焼け止めが見つからないことも。その場合は、AmazonやQoo10などのECサイトで購入するのがおすすめです。

AUEID(アウェイド)というECサイトなら日本に上陸したばかりの最新韓国コスメがチェックできるので、韓国コスメ好きさんは要チェック!

韓国の日焼け止めで白玉肌へ♡

肌が白くきれいな印象の韓国美女。そんな韓国美女に近づくために、日焼け止めでしっかりと紫外線対策しましょう!

また、きれいな肌に仕上げるためには、メイクにもこだわりたいところ。きれいなツヤをつくるハイライトと、おすすめの韓国ベースメイクを以下で紹介しています。

▼きれいな肌を目指すならこちらもCHECK!

Writer