韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

2023年に解散…惜しまれる韓国アイドルグループ3組!その後の個人活動にも注目!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

2023年も早いもので、残り約2ヶ月となりました。2023年にはたくさんの新人K-POPアイドル達がデビューしましたが、その陰で解散したグループも存在します。そこで今回は、惜しまれながらも2023年に解散した、韓国アイドルグループを紹介!解散後のメンバーの個人活動もチェックします。

MOMOLAND

MOMOLAND(モモランド)はMLD Entertainmentから、1st Mini Album「Welcome to MOMOLAND」で2016年11月にデビューした、6人組ガールズグループです。

「BBoom BBoom」や「BAAM」などヒット曲を連発し、日本デビューもしていましたが、所属事務所との専属契約が終了し、2023年1月27日に解散となりました。

現在は他の事務所に移籍するメンバーや、事務所を立ち上げたメンバーもいて、ドラマやミュージカルなど個人活動に力を入れていくようです。

VICTON

出典:@victon1109

VICTON(ビクトン)はIST Entertainmentから、1st Mini Album「Voice To New World」で2016年11月にデビューした、6人組ボーイズグループです。

「Nostalgic Night」や「Howling」など音楽番組で1位を獲った曲もありましたが、所属事務所との専属契約が終了し、2023年4月20日に解散となりました。

スンウ・スンシク・セジュンのお兄さんメンバーは、IST Entertainmentとソロ契約をし、他のメンバーは他事務所に移籍し、ソロ歌手や俳優として個人活動を進めています。



Ciipher

Ciipher(サイパー)はRain Companyから、The 1st Mini「안꿀려(アンックッリョ)」で2021年3月にデビューした、7人組ボーイズグループです。

3枚の音盤を発売後、2023年8月9日にメンバー4人が脱退し、事実上の解散となりました。

大人気サバイバルオーディション番組、「ボーイズプラネット」出身のケイタが所属していましたが、現在はEVNNE(イブン)のメンバーとして活躍しています。

他事務所に移籍し、新たなボーイズグループのメンバーとしてデビューしたメンバーもいます。

個人での活躍や今後の活動にも注目!

K-POPを盛り上げたアイドルが解散していくのは悲しいですが、新たな道で活躍する姿を見るのも楽しみですね。

ソロや新たなグループとして今後活躍する姿に、期待しましょう!