韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

是枝監督作品「怪物」が韓国で公開され大ヒット!韓国人のリアルな反応やヒットした理由に迫る

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

日本では2023年6月に公開された是枝裕和監督の日本映画「怪物」が、韓国で2023年11月末に公開されました。韓国公開が開始されるや否や、邦画実写映画で歴代1位の観客動員数を記録し大ヒット!映画「怪物」の見どころや、実際に映画を見た韓国人のリアルな反応にも迫ります。

映画「怪物」の基本情報

日本公開日:2023年6月2日(金)
韓国公開日:2023年11月29日(水)
出演者:安藤サクラ、永山瑛太、黒川想矢、柊木陽太、高畑充希他
監督:是枝裕和(映画「万引き家族」、「ベイビー・ブローカー」他)

映画「怪物」のあらすじ

シングルマザーの沙織は息子の湊の行動に異変を感じたため学校へ行き、教師の保利(ホリ)に暴力やいじめの実態を問いただす。

その後、沙織は友達から仲間外れにされている湊の友人・依里(ヨリ)の存在を知り、自分が知っている息子と、周囲の人が知っている息子は違うのではないかと疑問に思う。

そして台風が襲ったある日、湊は想いを作文に残し、依里を連れ出して、家を飛び出してしまう…。

是枝監督らしいミステリーさやスリラーさを含んだ作品で、第76回カンヌ国際映画祭で脚本賞などを受賞した話題作です。



映画「怪物」が韓国でヒットした理由は!?

韓国では公開から約10日で20万人の観客動員数を突破し、邦画実写映画で歴代最速の早さで観客動員数20万人を記録しました。

これまで是枝監督は、邦画好きの韓国人の間では知られていましたが、前作でソン・ガンホやカン・ドンウォン、IUなどが出演した韓国映画「ベイビー・ブローカー」の監督を担当したことから、韓国でも一気に知名度を上げました。

そんな是枝監督の最新作ということで、韓国公開にあたり劇場まで足を運んで見に行った人が増えたのかと思われます。

また、BTSとも交流があった坂本龍一が「怪物」の音楽を担当していて、遺作となったことから注目を集めたとも言えます。

映画「怪物」を見た韓国人の反応は!?

「怪物」を見た韓国人の間では、是枝裕和監督や坂本龍一の称賛はもちろん、脚本を担当した坂元 裕二を褒める声も多く、傑作というレビューがほとんどです。

また、安藤サクラや子役たちの演技の高さも称賛していて、2023年を代表する映画!という声を挙げている人も多いです。

まだ見てない人はチェック!

日本では2024年2月21日(水)にBlu-rayとDVDが発売、レンタルが開始されます。

まだ「怪物」を見ていない方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪