韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

【決定版】韓国に行ったらコレを食べるべし!韓国有名チキンチェーン4選

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

韓国を代表するグルメのひとつとしてチキンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?韓国では、チキンのチェーン店が続々と増えていて、それぞれの店舗では特色を生かしたオリジナルチキンを食べることができます。韓国旅行の際に本場のチキンの味を食べ比べてみませんか?

Kyochonチキン

出典:Konest

「KyoChonチキン」は1990年代に欧米で誕生したフライドチキンチェーン。今では韓国全土にお店を構える、不動の人気ナンバーワンのチキンチェーン店です。安全で新鮮なものを使用したいという思いから、原材料は韓国産のものがメインで、調味料なども無添加のものにこだわって使用されています。こちらのチキンは非常にヘルシーであることも人気のひとつ!

出典:@kyochon_offcial

にんにくがほどよく効いたしょうゆ味のチキンは、一度食べるとやみつきに!KyoChonチキンは時間が経ってもおいしく食べられるため、テイクアウトも◎人気のチキンを半分ずつ楽しめるハーフ&ハーフがおすすめなので、お好みで特製ソースをつけてどうぞ♡

なんと東大門店(トンデムン)店は24時間営業なのも魅力のひとつ!夜に小腹がすいた時にも気軽に注文ができて大変便利です。

60鶏(ユッシッケ)チキン

出典:@won_0229

毎日18Lの油で60羽のみチキンを揚げることから名前がつけられた「60鶏チキン」。油は再利用せずに常に新鮮なものを使用しています。60鶏チキンは、絶妙な火加減で揚げられているため、外はサクサク、中はジューシーなのがポイント。衣にはゴマなどがふりかけられており、味のアクセントになっています。

出典:@_aya._.korea_

60鶏チキンの人気商品は、BTSのジョングクが食べていたことで有名になった「クククチキン」!昨年の新メニューでしたが、瞬く間に60鶏チキンの代表作となりました。こちらはハーフサイズがないため、2~3人でシェアして食べるのがおすすめ。味もそれほど辛くないので、辛いものが苦手な方でも大丈夫!

韓国のチキン店には無料のトッピングコーナーに必ず「チキンム」と呼ばれる大根のお漬物が置いてあり、箸休めとして一緒に食べると、より一層チキンのおいしさを楽しむことができます。こちらもぜひ一緒に味わってみてくださいね。



bhcチキン

出典:@colorfulsundays

一風変わった商品が多いことで有名な「bhcチキン」。観光地にも多く出店しているため、一度は食べたことがある方も多いのではないでしょうか?bhcチキンは、肉付きのよいチキンを厳選、調理しており満足度が高いことでも知られています。また、サイドメニューもかなり豊富!何度来店しても新しい味を楽しむことができるのもいいですね。

出典:Konest

人気のメニューはカリカリのチキンに野菜や唐辛子などで味付けをした「マチョキング」。ピリ辛チキンがビールに大変よく合うため、おつまみとしても大人気です。

また、独自の味付けのパウダーをチキンにふりかけて食べる「プリンクルチキン」もbhcチキンを代表するメニューのひとつ。油っこくなく、中毒性のあるプリンクルパウダーはペロリと食べてしまいそう!

オリジナルチキンに飽きたらbhcチキンで変わり種のチキンを食べるのもおすすめ♡

パルンチキン

出典:@gorgeoussoy

最後は、とにかくサクサク食感のチキンが味わえる「パルンチキン」をご紹介。サクサクの秘密は衣にまぶされた玄米パウダーです。さらにチキンと一緒に入っている薄切りチップスもパリパリで一緒に食べることでより満足感が得られます。

出典:@parfait1108

パルンチキンは、商品の品質管理に力を入れていることでも有名です。調理に使用する油は58匹分調理後、必ず交換するようになっているのだとか。そのため、商品には油を交換後、何番目に調理したチキンなのかが分かるように1~58までの数字が記載されているという徹底ぶり。安全な食材にこだわる日本人には安心できるサービスですね。

韓国にはこの他にもチキンチェーン店がたくさんあります。いろいろなお店のチキンをぜひ味わってみてください!

Writer