韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

非日常感を味わえる…韓国名作小説4選

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

ストーリーの世界観へ没入できる小説。小説は数多くの種類が出版されていますが、韓国が出版した小説が気になる方もいるのではないでしょうか?本記事では、おすすめの韓国の小説を4選紹介していきます。

82年生まれ、キム・ジヨン|チョ・ナムジュ

出典:Amazon

本作は韓国で136万部、日本で23万部を売り上げたベストセラーであるチョ・ナムジュの『82年生まれ、キム・ジヨン』。ある日突然、自分の母親や友人の人格が憑依したかの様子のキム・ジヨン。誕生から学生時代、受験、就職、結婚、育児……キム・ジヨンの人生を克明に振り返る中で、女性なら誰もが感じたことのある試練を描写している小説です。女性だけでなく男性にもおすすめしたい小説です。

三十の反撃|ソン・ウォンピョン

出典:Amazon

ソン・ウォンピョンの『三十の反撃』。1988年ソウルオリンピックの年に生まれ、三十歳になった非正規社員のキム・ジヘは自身を見つめなおし、本当にしたかったことを考えるようになります。生きづらい今、すべての人に勇気をくれる共感必至の傑作で、「本当の自分」らしく生きるための一歩を踏み出す勇気を与えてくれる小説です。



サハマンション|チョ・ナムジュ

出典:Amazon

『82年生まれ、キム・ジヨン』の著者であるチョ・ナムジュの『サハマンション』。世界で一番小さい超格差社会の「タウン」。そこではさまざまな制限があります。そんな「タウン」の最下層の人間が住む「サハマンション」で生きる人々が描かれています。

アーモンド|ソン・ウォンピョン

出典:Amazon

韓国で40万部を突破し、世界13ヶ国で翻訳されたソン・ウォンピョンの『アーモンド』。人の感情に関わる扁桃体が人より小さく、怒りや恐怖を感じることができない高校生のユンジェ。そんな彼は、十五歳の誕生日に、目の前で祖母と母が通り魔に襲われたときも、ただ無表情でその光景を見つめているだけだった。ひとりぼっちだったときにユンジェは、激しい感情を持つゴニと出会います。「涙を流さずにはいられない」全世代の心を打つ、感動と希望の成長物語です。

Writer