韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

ソウル・弘大にOPEN!ラーメン専門コンビニ【ラーメンライブラリー】が天国すぎた

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

2023年12月、若者に人気の街、弘大(ホンデ)に袋ラーメン専門のコンビニ「ラーメンライブラリー」の新店がオープン!店内にはたくさんの種類の袋ラーメンがまるで図書館のように並べられており、自動調理器を使って自分で作ったラーメンを店内で食べることができます。

ラーメンライブラリーとは?

出典:KONEST

「ラーメンライブラリー」は、韓国の大手コンビニ『CU』がラーメン特化型コンビニとしてオープンさせた新しいコンセプトのお店です。ライブラリーという名前の通り、店内の壁面には韓国国内の袋ラーメンから海外メーカーの袋ラーメンまでがズラリと並び、まるで図書館のよう。

出典:KONEST

袋ラーメンの数はおよそ100種類!カップ麺の数も含めると、なんと全部で約220種類ものラーメンを店内の自動調理機を使って楽しむことができます。もちろん日本のラーメンも販売中!

店内で自動調理器によりラーメンを作れるコンビニは他にも数件ありますが、ラーメンに特化した店舗としては今回が韓国国内では初となるようです。

どうやって調理するの?

出典:KONEST

まずは、たくさんある種類の中から食べたいラーメンを選びます。調理に使うラーメンの容器は調理専門のものが販売されていますので、店内で飲食する場合は容器も一緒にレジでお会計しましょう。

出典:KONEST

お会計が終わったら、容器の中にラーメンや粉末スープを入れます。容器の側面にバーコードがついているので、そのバーコードを自動調理器に読み込ませましょう。自動調理器は店内に3台設置されています。

出典:@faith_ira

用意ができたら、容器を自動調理器に乗せ、あとはスタートボタンを押すだけ!店内には日本語の利用案内もありますので、ハングルが読めなくても簡単に使用できます。

出典:KONEST

スタートボタンを押せばお湯が自動で注がれるので、あとは待つだけ♡終了音が鳴ったら調理完了です!さあ、熱々のラーメンをどうぞ!ラーメンを選ぶ楽しさや機械を使って作る楽しさも味わえるので、ぜひ店内で食べてみてくださいね。



トッピングも楽しめる♡

出典:@faith_ira

実はラーメンライブラリーではラーメンをそのまま食べるだけでなく、お好きなトッピングを追加購入することもできます。トッピングの具材は野菜や卵、チーズなど。とくに韓国ではチーズのトッピングが人気のようです。

もちろん、ラーメンのお供として韓国では外せないキムチもあります。日本ではなかなかお目にかかれないトッピングもあるので、いろいろ試してみるのもおすすめ。

出典:@faith_ira

ラーメンライブラリーは24時間営業なので、お酒を飲んだあとのシメや、夜中に小腹がすいたときなどに気軽に利用できるのもいいですよね。店内には通常のテーブルの他、立ち食い用のテーブルもあります。

出典:@faith_ira

インスタ映えする店内はソウルの新たな観光スポットになりつつあり、日々たくさんのお客さんでいっぱい♡弘大に行ったらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

CU弘大サンサン店(ラーメンライブラリー)
●住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 395-91
●営業時間:24時間営業
●定休日:年中無休

Writer