韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

キムタク主演映画「グラメゾン・パリ」で、2PMオク・テギョンが日本映画初出演

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

2019年に木村拓哉主演作として放送された、TBSドラマ「グランメゾン★東京」!最高視聴率16.4%を記録した大ヒットドラマが映画になって還ってきます。ドラマのレギュラー陣に加えて2PMオク・テギョンなどの新たなキャストを迎え、舞台も東京からパリへとスケールアップし見応え十分の映画作品になっています。

「グラメゾン・パリ」の基本情報

出典:@gurame_tbs

公開日:2004年冬
出演者:木村拓哉、鈴木京香、オク・テギョン、正門良規、玉森裕太、寛一郎他
監督:塚原あゆ子(「コーヒーが冷めないうちに」「わたしの幸せな結婚」など)



「グラメゾン・パリ」のあらすじ

フレンチレストラン「グランメゾン東京」が三つ星を獲得してから数年後、シェフの夏樹と倫子はフランス料理の本場であるパリで新店舗「グランメゾン・パリ」を立ち上げ、アジア人初となるミシュラン三つ星獲得を目指す。

2019年にTBSで放送されたドラマ「グランメゾン★東京」の劇場版で、舞台が東京からフランスへと移りスケールアップしています!



2PMオク・テギョンが日本映画初出演!

出典:@gurame_tbs

そんな「グラメゾン・パリ」でデザートを担当するパティシエのリック・ユアン役に、アイドル出身の俳優オク・テギョンが抜擢されました!

今作で日本映画初出演となり、映画出演は韓国映画「ハンサン -龍の出現-」から約2年ぶりとなります。

オク・テギョンはNetflix日本ドラマ「ソウルメイト」にも主演が決定しており、日韓作品での活躍が目立ちます!



今年の冬に劇場でチェック!

「グランメゾン・パリ」は、2024年冬に劇場公開予定です。

テギョンのパティシエ姿や日本語で演技をする姿が見られる日を楽しみに、映画公開を待ちましょう!