韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

韓国アイドルLE SSERAFIM、ファン離れで人気低迷?そのワケとは。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

LE SSERAFIMの度重なる炎上でファンが離れ、8月末のカムバックに不安の声が上がっています。

LE SSERAFIM、8月末にカムバック予定!

LE SSERAFIM、ファン離れで人気低迷?そのワケとは。
出典:@le_sserafim

LE SSERAFIM所属事務所のSOURCE MUSICが、「LE SSERAFIMが8月末のカムバックを目標に準備しています。正確な発売日は追ってお知らせします。」と発表しました。

LE SSERAFIMは、「FEARLESS」や「EASY」、「Perfect Night」など多数のヒット曲をかかえるアイドルですが、イメージダウンによるファン離れの影響で次回のカムバックには不安の声が上がっています。

以前はプラスのイメージの方が多かったLE SSERAFIM。いったいなぜファン離れが進んでしまったのでしょうか。



原因①】LE SSERAFIMウンチェ、スタッフやファンへの態度や言葉が…

LE SSERAFIM、ファン離れで人気低迷?そのワケとは。
出典:YouTube

LE SSERAFIMの末っ子、ウンチェのスタッフに対するシーンが度を越しているとして炎上しました。

あるシーンとは、ウンチェが前髪にスプレーをかけてもらうシーン。

ウンチェはふざけてスプレーを避けて遊んでいました。

その拍子に飲み物をこぼしたものの、泣くふりをして拭こうとするそぶりをみせなかったことで「周りが甘やかしすぎ」「自分で拭けるでしょ…」と指摘されました。

また、ウンチェはこの動画以外にも以下のような炎上を起こしています。

・誕生日の生配信で機械がうまく動かず、叩いたりスタッフを睨んだりする
・生配信でファンに対し「周りの友達は朝早く起きて学校で大学(進学)の話をしてるけど、私は11時半にマネージャーが迎えに来る」「学校大変そうだね」と発言
・年上メンバーへの年齢いじり



原因②LE SSERAFIMカズハ、熱愛発覚…

LE SSERAFIM、ファン離れで人気低迷?そのワケとは。
出典:週刊文春

バレリーナからアイドルへ異例の転身をはたしたアイドル、LE SSERAFIMのカズハは「国民の初恋」と呼ばれたペ・スジに似ているビジュアルで話題を集めました。

しかし週刊文春が、韓国ボーイズグループ・&teamのKとカズハが高級焼肉店でデートする様子を報道。

所属事務所は交際を否定しつつも二人で焼肉に行ったことは事実だと認めました。

交際は否定しているものの、下のような事実は明らかになっています。

・Instagramストーリーに三日月と焼肉(サムギョプサル)の写真を投稿し「月が綺麗ですね」とコメント
(&teamに「月が綺麗ですね」という楽曲あり)
・ Kの誕生日にInstagram投稿にてケーキ+Kのメンバーカラ―のリボンと「happybirthday」の装飾
(投稿削除済) 
・前年のKの誕生日にもInstagram投稿にてプレゼント箱
(投稿削除済)



原因③LE SSERAFIM、コーチェラでの生歌が…

アメリカ最大級の音楽フェスティバル「コーチェラフェスティバル」に出演したLE SSERAFIM。

一部視聴者から「歌の練習をもっとすべき」「圧倒的に実力が足りていない」など、X(旧Twitter)でトレンドに入るほど厳しい批判が殺到。

現地で参加した人のほとんどは高評価で、盛り上がったという意見が多い一方、多くの韓国メディアは歌唱力へ論争の記事を取りあげていました。

原因④LE SSERAFIM、ミンヒジンの会見で…

LE SSERAFIM、ファン離れで人気低迷?そのワケとは。
出典:YouTube

HYBEと対立する傘下レーベル「ADOR」のミン・ヒジン代表が会見にて、ADOR所属NewJeansとLE SSERAFIMとの問題を公表。

そこで、NewJeansと契約中だった海外ブランドとLE SSERAFIMが新規契約し、ADORとブランドに異なる嘘で契約を締結した状況を明らかにしました。

また、ミンヒジン代表は「LE SSERAFIMがデビューするまでは、NewJeansのPRをするなと言われた」とも主張しています。

LE SSERAFIM、どう挽回する?

LE SSERAFIM、ファン離れで人気低迷?そのワケとは。
出典:@le_sserafim

8月末にカムバックを控えるLE SSERAFIM。

イメージダウンが騒がれてはいますが、炎上に立ち向かった力強いカムバックに期待がふくらみます。