韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

EXOディオとのキスシーンの裏側「断ってくれると思っていた」

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

ラッパーのイ・ヨンジが、EXO・ディオとのコラボ曲で話題となったキスシーンの裏話を明かしました。

EXO・ディオとのコラボ曲「Small girl」を披露

7月5日、KBS2TV「THESEASONSジコのアーティスト」にイ・ヨンジがゲストとして出演。新曲「Small girl」のステージを披露しました。

「Small girl」は、イ・ヨンジがリリースした「16Fantasy」ダブルタイトル曲のうち一つで、公開と共にMelOnトップ100で1位を獲得し、注目されています。



EXO・ディオからのキスに言及

出典:YouTube

ジコは、「Small girl」のミュージックビデオ内で、EXO・ディオがイ・ヨンジの頬にキスをするシーンについて質問。

イ・ヨンジは「たくさん悩んだ」と答え、「最初、コンテを送り(ミュージックビデオの)監督にこういうことやってみたいですと話した」そう経緯を話そうとすると、ジコは「チューしたかったということか」と鋭いツッコミ。イ・ヨンジは「違う違う」と強く否定しました。

「背が高い女性のラブストーリーを描きたいと話したら、コンテにあのシーン(キスシーン)が入っていた」「それを見た時、『私は長く活動したい!』と強く抗議した。しかし(監督は)『展開上、大丈夫だ』とし、『先方(ディオ)がやると言ってくれたら撮ろう』と話した」と説明しました。

イ・ヨンジは「断ってくれると思っていた。私の方から断ったら無礼だと思ったから」そう伝えると、ジコが「だったら(キスシーンを)抜いてコンテを送ればよかったじゃないか」とまた鋭いツッコミ。イ・ヨンジは「わざわざそこまでしなくても」と言葉を濁しました。