韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

寒い日も安心して遊べる韓国・江南ターミナル地下GOTO MALL!日韓夫婦ライターの攻略法

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

冬のソウルは気温が氷点下まで下がることも。そんな時は、江南ターミナル地下GOTO MALLでのショッピングはいかが?半日たっぷり遊べるほど、洋服をメインにあらゆる物が充実しています。今回は渡韓の旅に訪れている日韓夫婦ライターのクムクムが行き方や攻略方法をご紹介します!

GOTO MALLとは?

GOTO MALLとは江南にある、ソウルで最も大きな地下商店街のこと。地下鉄3号線、7号線、9号線が交わる高速ターミナル駅で、大型のバスターミナルも連結しています。地下街は、なんと全長約800メートルもあり、約600以上もの店舗がひしめきあっています。

ショップの多くは服屋がメイン。他にもカバン、靴、靴下や下着、アクセサリー、コスメに布団などの寝具、花、絵画、生活雑貨などあらゆる物が揃っています。さらに他のエリアに比べて価格が安いことが特徴。

アクセス方法は?

では、早速行き方を確認していきましょう。地下鉄の高速ターミナル駅で下車したら、8番、8-1番、8-2番出口のいずれかを目指してください。ここから入るとGOTO MALLの中央部に出ることができます。20代から30代向けの若者を対象とした、流行りの服やファッションアイテムを取り揃えたお店が並んでいます。



攻略法は?

まず、私は必ずトランクを持参し、買った物を全て入れていきます。冬はダウンコートも入れておけば暑くなく、身軽にゆっくりショッピングができます。一応、ロッカーもあるのですが、鍵が壊れていたり、開かなくなってしまうこともあるようなので、使わないようにしています。

次に、現金を持参しましょう。カード決済も可能ですが、現金の方が安く、10000ウォンほど差が出ることも。また購入後の商品は、必ずその場で確認しましょう。実は以前、購入したワンピースを確認せず翌日着ようと開けたら、シミだらけの不良品だったことも(泣)

さらに、なるべく平日の午前中に行くのがおすすめです。土日や午後は混み合うことが多く、特に連休などは観光客でごった返し、すれ違うのもやっと、ということもあるからです。他には、お気に入りのお店を見つけたら、看板の写真を撮っておくと安心。

おすすめの歩き方は?

GOTO MALLは通路が2本あり、それぞれ両サイドにお店が並んでいます。通路の両端と中央にはカフェ、フードコートが併設されています。まずは入り口から入ってどちらかに進み、ぐるっと周れば全てのお店を網羅できます。急げば2時間ほどでほとんどのショップを見ることができますが、途中、疲れたり喉が渇いたり、小腹が空いたらゆっくり休憩してみてください。

私はいつも入り口から左に進み、突き当たりのカフェで一度休憩します。反対側の通路に進み、中央部分でまた休憩。小腹が空いたら、スンデ(豚の腸詰)、キンパプ(海苔巻き)、トッポッキなどを食べ、のんびり周るのもおすすめです◎

よく購入するのは、ヘアアクセサリーや靴下、ワンピースやパジャマです。子供服や絵画やバスマットなどの生活用品を購入することも。帰りには、花屋で義母に花束を買って帰ります。

寒い日に限らず、雨の日や夏の暑い日にもおすすめなGOTO MALL。ぜひ一度遊びに行ってみてください。

GOTO MALL
営業時間:10:00~22:00
住所:서울특별시 서초구 반포동 128-4
公式サイト

Writer