韓国情報メディア

COPYRIGHT Ⓒ 2023 KOREADDICTED ALL RIGHTS RESERVED.​

Edit Template

【食べなきゃ帰れない…!】日韓夫婦が渡韓の際に必ず食べる韓国グルメ5選

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

渡韓の際は、できるだけ韓国ならではの美味しいものを食べたいですよね。今回は、日韓夫婦の我が家が渡韓の度に必ず食べる韓国グルメを5つご紹介します!

ユッケ

まずはユッケ。生肉のお刺身を指すユッケは、韓国でも牛肉がメイン。日本でも食べることはできますが、韓国ではこだわりのユッケ専門店もあり、値段もリーズナブル。生肉にごま油をたらし、卵黄や梨と和えるとたまりません。韓国では大皿にたっぷりと盛り付けてくれるのも特徴です。

おすすめは焼肉屋のユッケ。牛を一頭買いしているようなお店はとくに新鮮です。



チョゲチム

次にチョゲチム。チョゲとは貝、チムとは蒸すこと。つまり、貝などのシーフードを蒸した料理のことです。これも日本では味わうことができません。たっぷりの鍋にこれでもかという量の魚介を詰めて、ピリ辛のスープでじっくりと蒸します。締めのククス(麺)はスープの旨みを全て吸い込み絶品。



サムギョプサル

続いてはサムギョプサル。これはもはや日本でも食べられる定番グルメになりつつありますが、やはり韓国でこそ食べたい味。おすすめは炭火焼きで、人気店だとお肉もフレッシュです。さらに最近ではセリやパクチーと一緒に食べられるようなお店も増えているので、外せません。

チョッパル

また、チョッパルも必ず食べます。チョッパルとは豚足のこと。日本では豚足料理の店、というのは一般的ではないように感じます。韓国にはチョッパルの専門店があり、甘辛く味付けをした豚足を薄切りにし、サムジャンという味噌をつけてエゴマの葉でくるんでいただきます。韓国のソジュ(焼酎)やマッコリといったお酒にもピッタリで、やめられません。

ヤンニョムチキン

最後はヤンニョムチキン。こちらは日本でも有名にはなりましたが、なかなか本場の味には遠い気がします。ザクザクの衣にふんだんにかかった甘辛いタレチキンとメクチュ(ビール)を楽しむチメは、やはり韓国でこそ味わいたいもの。

日本在住の日韓夫婦にとって、渡韓の際の一食はとても大切。韓国人夫が食べたい物を優先しているはずが、毎回、この5つは必ず食べてから帰って来ます(笑)

▼日韓夫婦ライターおすすめの間違いない韓国グルメ!

Writer